マチオタ

 

マチオタ

オタクがマチを盛り上げる『マチオタ』コスプレイベント行ってきた。

【一条百鬼夜行】妖怪ストリートが気になって仕方ない件

気になって仕方がないイベントがある。

地域を活性化させるようなイベントだ。

そのイベントがまもなくあるらしい。

 

それは・・・・・・・・・・・・・・・

f:id:camelstation:20160913021904p:plain

妖怪藝術団体 百妖箱

 

一条百鬼夜行

 

妖怪が行列をなして歩くイベントらしい。

 

気になるので調べてみました。

 

百鬼夜行目次】

百鬼夜行とは?

百鬼夜行(ひゃっきやぎょう、ひゃっきやこう)とは、日本の説話などに登場する深夜に徘徊をする妖怪の群れ、および、彼らの行進である。 

 そもそも百鬼夜行というのは昔話、古記などに出てくる言葉だそうだ。

本:古今物語集や宇治拾遺物語、古本説話集に登場する。

それ以外にも美術品として現代に残っている。

絵巻:百鬼夜行絵巻、付喪神絵巻、私は好きなのは下記の鳥山 石燕(とりやま せきえん)の作品だ。

今昔画図続百鬼』『今昔百鬼拾遺』『百器徒然袋』とある石燕の妖怪画の中でも最初に刊行されたものであり、現代ではこの4つを総称して「画図百鬼夜行シリーズ」などとも呼ばれる

 調べれば調べるほと妖怪はおもしろい。鳥獣戯画も超好きだ。

※時代背景は「鳥獣戯画絵巻」が平安時代~鎌倉時代、「百鬼夜行絵巻」は室町時代となる。このふたつは絵の構成などもよく似ている。あぁ脱線したけどおもしろい。

一条百鬼夜行とは?

京都の大将軍商店街周辺が「一条」という地名なのだ。

kyoto-taisyogun.com

このストリートを大将軍八神社までたくさんの妖怪が歩くそうです。

ひゃぁーすごそう!こいつはきっとすごいでしょう!!

期間と日程

2016年10月15日(土)時間は未定のようです。

場所は京都府京都市上京区一条通御前通西入2丁目大上之町75

大将軍商店街および大将軍八神社

 実は百鬼夜行に参加する妖怪を募集している?

そうなんです。京都の百鬼夜行は妖怪を募集しているらしいんです。

まだ詳細は出ていませんが、審査があるそうなんですが、一般の妖怪も参加可能というのも魅力的ですね。

 

ええ、私も作ろうとしています。

カッパ的なな??

f:id:camelstation:20160913021857j:plain

 モノノケ市をやってるよ!!

妖怪のグッズ販売も実施するらしい。

百鬼夜行は10月の第三週目の土曜日と決まっているが

モノノケ市は結構あちこちで実施しているらしい。

 

2016年は

4月10日(日)10時~17時

5月21日(土)10時~17時

10月15日(土)10時~17時

大将軍八神社でやってるよ。

 

2016年は渋谷でもモノノケ市をしてたんだって!!

渋谷モノノケ市 渋谷妖怪夏祭り(会場 東急ハンズ渋谷店)
08/10(水)~08/23(火) 10:00-21:00

 

良品、珍品、フィギュアから漫画からポスターカードから人形からストラップからいろんなもの、見たことのないものがたくさん並ぶ!一見の価値あり! 

うん。行ってきた!!

 

camelstation.hatenadiary.jp

 

あべのハルカスとコラボイベントが!?

f:id:camelstation:20160913022444j:plain f:id:camelstation:20160913022447j:plain

大妖怪展をハルカスで展示しているんだよ!!

大妖怪展
土偶から妖怪ウォッチまで

2016年 9月10日(土) ~ 11月6日(日)

「百鬼夜行」に描かれた妖怪たちの姿は、一見すると無気味ながら、実に愛らしさにあふれています。本展では、古くから日本で愛されてきた妖怪の表現の展開を、縄文時代の遮光器土偶から、平安・鎌倉時代の六道絵、辟邪絵、中世の絵巻、江戸時代の浮世絵、そして現代の妖怪ウォッチまで、国宝・重文を含む一級の美術品で紹介します。

 

 

yo-kai2016.com

ヤヴァイ!!かなりおもしろそう!!行きたい!!!

 

なんと大阪で百鬼夜行があるらしい!!

京都一条で行う百鬼夜行が!!

大阪の天王寺を仮装行列で歩くらしい!!

天王寺公園から~あべのハルカス美術館前~ハルカス300まで!!

いったいどうなるのか見当もつかない!!

だってハルカス!!天王寺!!人すごいんだぜ!!どうなっちゃうんだよ!!

10月9日(日)17時00分~18時30分

見学は自由!!

だけど、一般の参加は不可!!だって!!!

 

 

なんと大阪でモノノケ市もやるんじゃい!!

10月9日(日)10時~18時

天王寺公園内にて実施!

これは見に行くしかない!!見に行くしかないぜ!旦那!!

 

 

なんと妖怪謎解きゲームもあるらしい!

『大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで』では、日本人に愛されてきた妖怪を、美術品の観点から見てみよう、というイベントです。「夜の大妖怪展からの脱出」は、そんな美術品たちと謎解きを絡め、展示されている妖怪を見ながら暗号やパズルを解くゲームです。本物の妖怪が封印してある巻物のせいで現実と異界の狭間に来てしまった参加者たちは、絵巻物に秘められた謎を解いて、大妖怪展から脱出を試みます。妖怪たちに魂を連れ去られる前に、脱出しましょう!

〈ストーリー〉

大妖怪展には本当の妖怪を封印してあるという絵巻物が存在する。

そのせいか夜になると、妖怪たちの世界と

こちらの世界がつながってしまい、

美術館の中で奇怪な出来事が起こるらしいのだ。

あなたはその絵巻物の力により、

現実と異界の狭間に迷い込んでしまった。

このままでは妖怪たちに

魂を連れて行かれてしまう!

絵巻物に秘められた謎を解き夜の大妖怪展からの脱出を目指せ!

 

<開催概要>

【開催日時】 2016/ 9/17(土)・9/22(木)・9/25(日)・10/1(土)

【開催場所】 あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43あべのハルカス16階)

【開催時間】 開場 18時 / 開演 18時半 (所要時間は2時間程度)

【参加費】  一般 3,000円/大学生以下 2,600円

【詳細ページ】http://goo.gl/ZQR8co

百鬼夜行は関係ないけど、ハルカスのイベントやね。

こちらもちょっと興味あるでな。

 

まとめ

一般の参加もできるので是非とも「妖怪のコスプレ」というジャンルで参加したいとおみました。妖怪じゃないとダメ。妖怪に関しては百鬼夜行絵巻や鳥獣戯画絵巻、他、水木しげる先生、妖怪ウォッチから勉強することが必要だね★

初の大阪のあべのハルカスとのコラボイベントが10月9日(日)にある。

こっちは一般参加できないが、ぜひ見に行きたい。

京都のイベントの主催は

大将軍商店街。モノノケ関連のイベントは京都嵯峨芸術大学の百妖箱チームがかかわっているらしいよ。

 

ぜひ、日本の妖怪!見に行きましょう!!

 

は、はやく人間になりたぁ~い!!

 

 

参考文献

妖怪といえば尊敬する最強のサイト。情報量が半端ない。おもしろい!!

妖怪うぃき的妖怪図鑑

 

参考書

 

カレンダー2017 ときめく妖怪暦 古今東西妖怪詰め (ヤマケイカレンダー2017)

カレンダー2017 ときめく妖怪暦 古今東西妖怪詰め (ヤマケイカレンダー2017)

 

 

 

別冊 怪 追悼・水木しげる 世界妖怪協会 全仕事 (怪BOOKS)

別冊 怪 追悼・水木しげる 世界妖怪協会 全仕事 (怪BOOKS)

 

 

 

妖怪百物語

妖怪百物語

 
ときめく妖怪図鑑 (ときめく図鑑+)

ときめく妖怪図鑑 (ときめく図鑑+)

  • 作者: 門賀美央子,東雅夫,アマヤギ堂
  • 出版社/メーカー: 山と渓谷社
  • 発売日: 2016/07/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

決定版 日本妖怪大全 妖怪・あの世・神様 (講談社文庫)

決定版 日本妖怪大全 妖怪・あの世・神様 (講談社文庫)

 

 実におもしろい。